投資力ゼロでも勝てるFXトレード術

2016年3月1日
から afvt
0件のコメント

投資知識ゼロからスタートする方へ、FXを本格的に始める前にやってみてください

FXを始めるきっかけは転職し、一人暮らしになり、この先の生活資金をどう蓄えようかと思って副業を検索したところ、FXがいいかなと思い開始しました。

開始直後は相場を分析することもしっかり確実に読めるわけではなかったのですが、コツコツやっていました。
開始2か月間はたまたまなのかわかりませんが、利益が順調に増大していきました。
が3か月目に入ると利益分がなくなり、どんどん資金もマイナスになって一度挫折をしました。
挫折後、しばらく経ってから個人的には損切りが出来ない事が原因だろうと思い、そのほかのFX会社で口座開設を行い、1000通貨から取引をしていきました。
また新興国通貨はスワップポイントが高いのも魅力的だったので、下がれば買い、下がれば買いを繰り返していたところ、世界同時通貨安に巻き込まれ、またまた資金がマイナスになり2度目の挫折を味わいました。
しばらくはチャートと、経済指標など勉強し、2015年1月から3度目のFXに挑戦しました。
1月から現在までギリシャショックや世界同時通貨安、原油安を乗り切りながら自分でもびっくりするくらい利益を上げていました。

私が自分でもびっくりするくらい利益を上げられた、取り入れた方法は自動売買です。
ポートフォリオを選ぶ形式の自動売買が出来るFX会社を選び、口座開設、取引を行っています。
私のように何度も挫折をしてしまった人や、ちょこちょこ見なければいけない事に億劫を感じてします人もいると思います。
そんな人こそ自動売買です!
仕事が忙しくてなかなかチェック出来ない方やベテランとトレーダーの方こそ利用している方が多いそうですよ!!

価格の浮き沈みによる精神的な負担を軽減することができますし、プロの視点からの予測も参考にすることが可能になってくるので、客観的な立場で為替を調査することが出来るようになるというメリットがあります。
出典:FX自動売買ツールを徹底比較※人気ランキングベスト10はここ!!

ここまでめげずにやってきて良かったと思っています。
自動売買システムを取り入れる事によって精神的な負担が軽減されるだけで、こんなにもFXがしやすくなるなんて驚きました。
本当にオススメなので気になった方は是非お試ししてみるべきです。

投資は頭のいい人じゃないと出来ないなんて思っていませんか?
私はFXを始めた当時、FXの基礎の専門用語であるチャート、レバレッジ、スワップポイント、スプレッドなどの意味が全く分かりませんでした。
何とか用語自体は理解できても、それをいきなりお金をかけて実践することがどうしてもできませんでした。

そこで『バーチャルFX』というものに目を付けました。
『バーチャルFX』の利点は【損をすることがない】、つまりお金をかけて失敗してもマイナスにならないことです。
だから、ここで学習して前述の専門用語の意味を真に確かめることも可能でした。
故に失敗しても実害がないのでどんどん攻めていこうと思いました。
例えば、アメリカの場合FRBの方の発言が為替に左右されるので、そこでのるかそるかをかけていました。
しかしながら思い通りにはいかず、バーチャルであれ仮想資金が底をついてしまう事態になりかけたことがありました。
勉強になったことがたくさんあり、コツまでつかむこともできたのでとても感謝しています。
初めての方はバーチャルで感覚を掴んでから本番にチャレンジすることもおすすめです。

2015年12月2日
から afvt
0件のコメント

FXって何?儲かるの?

FXとは、Foreign Exchangeの略で外国為替証拠金取引のことで、金融商品の一つです。
ドルや円の為替の差額で取引するのですが、証拠金を担保に小額から取引することが可能です。
株取引とは違いFXは、レバレッジ(テコの原理と言い、日本ではレバレッジは25倍です。)といって資金の何倍もの取引することができるのが特徴です。

しかし、そのレバレッジによってリスクは高く、一度マイナスの方向に走ってしまうと一気に損失してしまう危険性があります。
FXは口座開設すると直ぐに誰でも簡単にできるので、気軽にやり始めて大損する人が後を経ちません。

なので、FXをやってみたいと思ったのであれば、一度しっかりとテクニカル(チャートやインジケーターを使って値動きを判断する方法)やファンダメンタルズ(世界の経済指標や要人発言、株価等の動向を分析して値動きを見極める方法)を勉強しデモチャート取引で検証を重ねつつ、しっかりと資金管理をして取り組むべきです。

2015年11月20日
から afvt
0件のコメント

投資セミナーに行ってきました。

職場の同僚に誘われて初めて投資セミナーに参加していました。
地元の銀行が主催しているもので投資信託の仕組みや株式投資に関する講演がありました。
私の勤めている会社は決してお給料が高いとはいえないので、少しでも投資てお金が手に入ればよいと考えていた時に同僚が誘ってくれました。
投資セミナーは銀行の会議室で私たちを含めて20人程で開催されました。

初めに銀行の人から昨今の経済の状況や年金問題についての話があり、その後資産運用アドバイザーの人が分散投資や金利について講演しました。
投資セミナーの帰りに同僚と話したことは意外と投資信託は手数料が掛かるということでした。
これならインターネットで自分で株式を購入した方が安くつくという意見で一致しました。

自宅に帰って早速ネット証券会社のホームページにアクセスして口座の開設を済ませました。
今後は株主優待で金券や商品券をゲットしていこうと思っています。
また、別の投資セミナーにも参加して投資の知識をつけていきたいです。

2015年11月1日
から afvt
0件のコメント

楽しく株式投資を始めるには

株式投資で大儲けを夢みるのも楽しいことですが、現実は少しの利益が出れば御の字だという認識で始めるのが肝要です。
証券会社に口座を設け、初めて株を買う人にとって、あまりの企業の多さに色々と目移りがするものです。
しかも初めて株主になろうとすることに緊張もします。
そして思い入れのある記念すべき最初の銘柄は忘れることはできません。

銘柄選びの基本はその株を安く買い高く売ることです。
現在利益を出していて、将来も利益を伸ばしてくれる企業を探すことですが、ここで株式に関わる情報と知識が必要になります。
専門的な知識を理解するのには少々エネルギーが要りますが、私達の身近なところに株式に関する情報を見つけることができます。

世の中の関心事を探れば、あるいは流行を予測すればその企業が浮かび上がってくるかもしれません。
広告媒体などからもヒントを得ることがあるかもしれません。
こういう風に考えれば株式投資は結構楽しいものになるでしょう。

2015年10月29日
から afvt
0件のコメント

FXをしたくなる衝動を抑えられぬ

寝る前に決済せずドル円の買いで放置していた分は、気付いたとき-6000円になっていました。
念のため、長寝しすぎないよう5時間後にタイマーをかけて寝たわけですが、そのときは数字が赤くなっていました。すぐさま、損切りすることにしました。

さて、ニュースを見ていると、1ドル110円台突入と挙がっています。
こういうのを見るたびに、無性にFXしたくなります。
やっても上がったり下がったりして負ける、普通の生き方の中でお金を使っているほうがよい、と葛藤が起きます。

葛藤している時間はさほど長くなく、10分後にはチャート見て状態を確認して、長期トレードとしては思ったとおりの展開になっているなと感じました。
ここでやるとまたどっちに行くか分からなくて負けると考えながら、入金しています。

さて、入金したのち取引すると一時的に利益になりますが利確できずさっそく空っぽ、4回入金することになりました。
4回目は、偶然の出来事が起きて、勝ちました。